商品情報にスキップ
1 4

煎茶 雲上

煎茶 雲上

おそらく!!
いま日本一観光客が訪れる茶園となっている静岡市清水区の豊好園。
全国から予約殺到のティーテラス「天空の茶の間」には連日たくさんの観光客が来て、お茶の味に親しんでいます。

雲海を望むティーテラスにいるような、
軽やかで飲み口の良い煎茶です。

内容量:30g

¥8,000円以上のご注文で送料無料になります。

(評価はまだありません)
通常価格 ¥1,480
通常価格 セール価格 ¥1,480
セール 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
詳細を表示する

軽やかで、みずみずしい葉の香り

雲上は、豊好園で最も多くつくられる飲み茶です。

口にふくむと、爽やかでみずみずしい葉の香りが広がります。
少し、温度を低くすれば、葉の旨味もしっかり。

雲の上のティーテラスでいただく、生仕立てのお茶。
ぜひ、一度飲んでみてください。

おすすめの飲み方

・茶葉5gを入れた急須と、少し大きめの湯呑み二つを用意ください
・沸騰したお湯を湯呑みに150ml程度注ぎ、もう片方の湯呑みに注ぐ
・湯呑み同士のお湯の移し替えを3回
(こうすることで、ごらいこうを美味しく飲む温度70℃に近づきます)
・湯呑みから急須にお湯を注いで1分
・最後の1滴まで注ぎ切って、みずみずしい葉の香りを十分に楽しんでください

茶園と生産者

静岡では言わずと知れた銘茶の産地 両河内。
市街地から1時間ほど車を走らせた
標高350mの山合いに豊好園はあります。

足がすくむほどの斜面で作業しているのは、
園主の父・片平豊さんとアシスタントでこの地に定住したアレンさん。

自らをお茶バカと称する園主の次郎さんと共に、
今日も家族で茶に向き合い、畑を愛する。
そりゃ、作ったお茶がうまくなるはずです。

茶園について詳しくみる

  • 産地

    静岡市清水区

  • 農園

    豊好園

  • 園主

    片平次郎

  • 品種

    やぶきた