黄金みどり茶園

目にも鮮やかな黄金色の茶畑。
陽の光によって新芽だけが黄色くなる「黄金みどり」。年に3度ある黄金期は、幻想的な風景が広がります。この茶園の始まりは、緑色の茶畑の中に生える、黄金色に輝く1本の新芽。今から30数年前、突然変異をしたその新芽を偶然見つけ、以来父から子にわたり1本ずつ挿し木で苗を増やし続け、およそ35年の歳月を経て、一面黄金色の茶畑の姿になりました。世界にここだけしかない場所としてポツンと一軒家、ビフォーアフターなど多くのTV番組にも多数取り上げられ、今では全国各地から多くのお客様が訪れる場所となっています。

黄金みどり茶園のお茶

    茶園詳細

  • 農園

    黄金みどり茶園

  • 園主

    佐藤 浩光

  • 住所

    静岡市葵区諸子沢219番地

files/19_05_10_230.jpg

園主 佐藤 浩光

20歳で生家に就農。実父と見つけた黄色い新芽を苗木とし、地道に増やし続け、30余年の歳月を経て黄金の茶畑を作り上げる。世界に唯一のプロダクトを生み出した職人として、独自の哲学と世界観をもち、その語り口は、人を魅了してやまない。

茶園へのおでかけ

黄金の茶の間

諸子沢にある美しい茶園にあるウッドデッキテラス。
併設の古民家、足湯でゆったりとした時間を楽しめます。

お客様の声

  • 美味しいお茶とお菓子、そして大自然に囲まれた場所で空気も美味しく、心も浄化されリフレッシュできました。
    (2021年6月 女性)

  • 登り着いた先には素敵な絶景が広がっていました!黄金の茶葉の冷茶は葉が開くと色が出て、素敵な香りと癖になります!
    (2021年6月 女性)

詳しく見る